1. ホーム ホーム
  2. 第31回 池袋演劇祭参加募集

池袋演劇祭参加募集

第31回池袋演劇祭 参加劇団募集要領

今年も、池袋演劇祭の開催にともない、参加団体を募集いたします。
参加決定団体には、5月10日頃までにメールをお送りします。ご確認をお願いいたします。
※迷惑メールの設定している方は「ike_engeki@a.toshima.ne.jp」の受信のご登録をお願いします。

演劇祭開催期間 2019年9月1日(日曜日)~9月30日(月曜日)
開催場所 原則として豊島区内にある劇場、ホール等(民間、公共施設や寺社の境内等を問わない)
*但し興行場(仮設興行場の許可を含む)として営業許可を受けている会場に限る
演劇祭賞 審査対象公演の中から、公募による審査員の採点により、演劇祭各賞を選定いたします。
「演劇祭賞」各賞は以下のとおり(予定)。
・池袋演劇祭大賞:1作品 副賞 賞金30万円
・優秀賞:2作品 副賞 賞金15万円
・豊島区長賞:1作品 副賞 賞金15万円
・舞台芸術振興会賞:副賞 賞金10万円
・協賛団体賞:若干  副賞あり
※大賞受賞団体には、翌年度の演劇祭の招待公演としてあうるすぽっと(豊島区立舞台芸術交流センター)の無償提供があります。基本的には大賞受賞作品の再演とします。(審査対象外)
PR 「池袋演劇祭」PRは、以下を予定しています。
【1】『広報としま』別ウィンドウで開きます(新聞折込、豊島区内配布)
【2】『文化情報紙Mirai』別ウィンドウで開きます(新聞折込、豊島区内配布)
【3】池袋演劇祭ポスター、プログラムを区施設等に掲示・配付
【4】新聞社、雑誌、ミニコミ誌へ記事掲載
【5】池袋演劇祭のホームページ掲載
【6】池袋演劇祭のSNS(Twitter、Facebook等)にて情報発信
【7】参加公演のチラシをあうるすぽっと劇場ホワイエに配架
参加資格 【1】池袋演劇祭開催期間中に、豊島区及び近郊の劇場・ホール等で2日間、2回以上の公演ができる団体(プロ、アマを問わない)であること。
※公演本番が1公演でも9月中であれば参加可
【2】審査用鑑賞券20枚を、演劇祭主催者に無料提供できること。
【3】責任をもって公演を実施できること。
【4】池袋演劇祭の関連行事(説明会・CM大会・意見交換会・表彰式等)に出席できること。
※表彰式に関しては、必ず一名は出席参加のこと。
【5】チラシ等に「第31回池袋演劇祭参加作品」と明記すること。(若干部を事務局に提供願います。)
【6】過去3年以内に、池袋演劇祭賞を受賞した作品は審査対象となりません。
※参加資格を満さない場合でも「特別参加」がありますので、事務局にご相談ください。
申込締切日 2019年4月10日(水曜日)
参加申込方法 劇場・ホールをご予約の上、下記書類を事務局に郵送又は持参提出してください。
(メール・FAX不可)
《提出書類》
【1】「第31回池袋演劇祭参加申込書」( PDF形式:60KB WORD形式:44KB
【2】「第31回池袋演劇祭公演計画書兼団体実績申告書」( PDF形式:69KB WORD形式:67KB
【3】「関係者連絡先記入用紙」( PDF形式:96KB WORD形式:43KB
【4】直近の公演のチラシ、パンフレット(旗揚げ公演の場合は必要ありません)
区立ホールを希望される場合

使用できるホールは南大塚ホールです。
会場使用料等は各団体の負担となりますが、減免の制度があります。
※会場使用料は通常料金の25%引きです。
※区立ホールでの公演をご希望の場合には、申込受付が1年前になりますので、ホールの規定に従い、お申込みは各団体で手続きをして、ホールが確保出来た時点で、事務局にお申し出ください。書類提出の際は区立会場利用申込書も合わせてご提出をお願いします。
《使用可能期間》
2019年9月1日~29日までの期間で連続4日以内。4日を超える場合は全額団体負担となります。
※9月30日(月曜日)は休館日です。
《提出書類》
上記提出書類【1】~【4】に加え、「区立会場利用申込書」をご提出ください。
区立会場利用申込書( PDF形式:68KB WORD形式:41KB

お問合せ先
「池袋演劇祭実行委員会」事務局
〒170-0013 東京都豊島区東池袋4-5-2 ライズアリーナビル3階 あうるすぽっと内
TEL:03-3985-0960 FAX:03-5391-0752
E-mail:ike_engeki@a.toshima.ne.jp
担当:中村、横山
ページ最上部へ戻る